2007年06月16日

宮崎あおいさんってどんな人物

結婚された宮崎あおいさんのタレント名鑑になります。
宮ア あおい(みやざき あおい1985年11月30日 - )は、日本の女優で本名は江森 あおい(えもり あおい、旧姓:宮ア)です。

宮崎あおいさんは東京都出身で所属タレント事務所はヒラタオフィスです。血液型O型で身長は163cm。趣味は写真。特技はネイルアート。 俳優の宮崎将は実兄、高岡蒼甫は夫。(宮崎あおいさんの最近の結婚発表には本当に衝撃を受けましたね。)

宮崎あおいさんは4歳の時、子役デビューし、主にCMを中心に活動をしていたそうです。宮崎あおいさんはドラマや映画にも出演していましたが、名前の付かない役が多かったため、子役時代の宮崎あおいを知る人はそれほど多くないようです。宮崎あおいさんが役名をもらい、本格的に女優業を始めたのは1998〜1999年頃みたいです。
2000年、映画『EUREKA(ユリイカ)』における秀逸な演技力が高く評価される。(この映画では彼女の魅力が存分に発揮されましたね)
2001年には宮崎あおいさんの映画初主演となる害虫で、第23回ナント三大陸映画祭コンペティション部門主演女優賞を受賞しました。(この頃になるとその才能が開花してきました)
2002年、『EUREKA』で第16回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。 (もう宮崎あおいの勢いはとまりません)
同年10月、BS-i連続ドラマ『ケータイ刑事 銭形愛』に主演。
2003年初舞台で主演をつとめたミュージカル『星の王子さま』で、第41回ゴールデン・アロー賞演劇新人賞受賞。
2004年、NHKドラマ『ちょっと待って、神様』の主役を務めて好評を博す。
2005年、中島美嘉とダブル主演を務めた『NANA -ナナ-』が、2005年度実写邦画観客動員数第2位の大ヒット。社会現象になり、彼女の大ブレイクのきっかけとなった。
2006年、NHK朝の連続テレビ小説『純情きらり』で、ヒロイン・有森桜子役を好演。知名度がさらに上昇した。そしてその演技が評価され、第44回ゴールデン・アロー賞放送賞(ドラマ部門)を受賞。
同年10月、日韓合作の映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』主演。京都、ソウルなどでロケを行い、2007年5月に日韓同時公開。
2007年6月15日、かねてから交際中であった俳優の高岡蒼甫と結婚したことを所属事務所を通じ発表した[1]。
2008年に放送予定のNHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じる。放送開始時の年齢は22歳1か月であり、大河ドラマの主役としては歴代最年少になる。また、朝ドラのヒロイン経験者が大河ドラマの主役を単独で務めるのは初めてである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

結婚を発表された宮崎あおいさん、若くしてのご結婚本当におめでとうございます。
posted by 芸能裏情報拾得ブログ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮崎あおい タレント名鑑
Google